FC2ブログ

備忘録

つれづれなるままに

新春を寿ぐ2018 ~ 2018/1/27

2017/12/9 に美術鑑賞レクチャーを受講した梶古美術さん。
http://chakulakitamu.blog.fc2.com/blog-entry-1454.html

年初に恒例の「新春を寿ぐ」というお茶会を開催され、
そこで瓢亭さんのお雑煮とむしやしないを頂けると聞き、
「瓢亭さんのお雑煮食べたい」という下心を持ちながらお茶会に申し込んだ私。

今日がその日、席入り時間は15:40からです。
お店に入り、手続きを済ませてからお菓子を頂きます。

↓本日のお道具等が書かれた会期
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-1-お茶席目録

↓聚洸さんで特別に作ってもらわれたお菓子「笑み」
戌年に因んで戌の絵、中は赤い餡。
お餅がとても柔らかく、口の中でスパイスの香りが立ち、美味しいです。
中の餡は梶古美術の亭主が今年還暦を迎えられるので、赤い餡にされたそうです。
懐紙の柄も戌年に因んで 可愛い狛犬でした。
私も戌年なのでこの懐紙欲しいわぁ。
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-1-1-茶菓子-1
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-1-2-茶菓子-2

お菓子を頂いた後、待合に移動し、亭主から少しお話を聞きながら全員が揃うのを待ちます。
待合には水車の火鉢が置かれてました。
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-2-待合火鉢

↓全員揃ったところでお茶席(立礼式)へ移動。
上段左:床
上段右:床の軸。カタカナで書かれた軸って珍しいような・・・
意味はこちら→ http://favstar.fm/users/i_takechi/status/12567990635
と、参考に こちら→ http://ekohga.com/word/1-%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%80%80%E3%82%AA%E3%83%9B%E3%82%B1%E3%83%8A%E3%82%AF%E3%83%A2/
下段左:花入。 みのむしの花入、とっても可愛いです。
下段右:立礼棚
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-要約-0-お茶室

亭主からお道具などのお話を聞きながら お茶を頂きます。
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-3-お茶席-1
お茶は一保堂さんがお正月用に出されるお茶で、今年の干支、戌年限定の「戌昔」。
私好みのお茶でした。
↓私が頂いたお茶のお茶碗
手のひらに包みこんでほっこりしたくなるような、ちょっと小ぶりのお茶碗です。
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-4-お茶席-2

お茶を頂いた後、茶席で使われたお茶碗を見せていただいたり、
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-要約-1-使われたお茶碗

展示されてる硯を見せていただきました。
梶古美術さんでは 高価な道具でも手に持って見せていただけるので嬉しいですね。
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-要約-2-硯色々

お茶室内の道具を見せていただいた後、場所を移して
瓢亭さんのお雑煮会です。

お部屋には立派な屏風があり、じっと見入ってしまいました。
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-要約-3-お食事をした部屋の屏風

↓お料理の献立
お雑煮は白味噌の他にもう一品あり、毎年、内容が変わるそうです。
今年は仙台雑煮。 裏千家、先々代の家元のお母様の実家が仙台なんだそうです。
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-15-むしやしない献立

↓お膳出し(瓢亭玉子、車海老カラスミ粉焼き、サーモン砧、ぶどう豆)
名物の瓢亭玉子は欠かせませんよね。
ふんわりとした食感のぶどう豆が凄く美味しい。
お酒はすっきり辛口で良い感じです。(何処のお酒か聞くのを忘れました (>_<))
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-21-お膳出し-2

↓白味噌のお雑煮(小餅、日の出人参、亀甲大根、鶴小芋)
白味噌は山利さんのを使われ、お餅は焼かずに。
上品なお味のお雑煮です。
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-22-白味噌雑煮-白味噌は山利

↓強肴:畑菜と揚げのからし和え
辛いものが苦手な私ですが、辛さ加減が良い感じで美味しいです。
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-23-強肴-畑菜と揚げのからし和え

↓仙台雑煮(人参、大根、牛蒡、焼餅(新潟のお餅)、焼ホタテ、イクラ、セリ、海苔)
仙台雑煮についてはこちら→ http://kyoudo-ryouri.com/food/1097.html
と こちら→ https://bizpro-x.com/article/2509
お椀の蓋を開けると海苔の香りがふんわりと立ち上がります。
仙台雑煮を作られる時、焼きハゼの出しと 瓢亭のお出汁、マグロ出汁を使われたそうです。
白味噌雑煮のあとに仙台雑煮を食べると、贅沢な具に驚いてしまいます。
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-24-仙台雑煮

食事が終わるころ、今日のお料理を作ってくださった瓢亭15代目若主人高橋義弘氏からご挨拶とお話を伺える、
何とも贅沢な会でした。
2018-1-27-梶古美術-2-新春を寿く-25-瓢亭15代目若主人高橋義弘氏

瓢亭さんに伺っても、食べることが出来ない 白味噌雑煮以外のお雑煮を頂ける
梶古美術さんでの新春のお茶会、来年も参加してみたいなぁ。


関連記事
  1. 2018/01/27(土) 17:00:00|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神ぐら (29) お茶会のあとの一杯 ~ 2018/1/27 | ホーム | BENCINY/ベンチーニー のチョコレート ~ 2018/1/27>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakulakitamu.blog.fc2.com/tb.php/1485-5f2d3204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

koketaro10

Author:koketaro10
このブログは今までに食べたタンドレスのケーキを覚えていられなくなったため書き始めました。
よって、内容はタンドレスのケーキの記録が中心です。
記録は2011年以降からで、それ以前については記録を取っていないため、ブログにアップしていません。
最近はタンドレス以外のことも書き始めましたが、
個人的な備忘録は見れません。ごめんなさいm(_ _)m。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
タンドレス (481)
dariK(ダリK) (8)
サイクリング (72)
遊び (16)
山歩き (132)
趣味人 (45)
趣味人-食 (77)
趣味人-山 (34)
チーズ:フロマージュ・ドゥ・ミテス (74)
リンデンバーム (9)
美味しいお買い物 (59)
美味しいお買物-パン (86)
美味しいお買物-ケーキ (31)
ちょっと外食 (136)
蕎麦 (8)
引き継がれるもの (4)
メモ (6)
息子 (11)
仕事 (3)
家の近く (14)
お出かけ (51)
家族 (59)
メツゲライ・クスダ (22)
ラヴィルリエ (10)
まいまい京都 (7)
ふるさと納税 (57)
浅野日本酒店KYOTO (20)
神ぐら (34)
幾星 (18)

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター