FC2ブログ

備忘録

つれづれなるままに

鉢を楽しむ ~ 2018/2/23

2017/12/9 に美術鑑賞レクチャーを受講した梶古美術さん。
http://chakulakitamu.blog.fc2.com/blog-entry-1454.html

2018/1/27 に「新春を寿ぐ」というお茶会で、瓢亭さんのお雑煮とむしやしないを楽しませていただき、
http://chakulakitamu.blog.fc2.com/blog-entry-1485.html

今日は京都の「蕎麦にこら」さんで
茶事の中でしかお目にかからないような鉢を取り交ぜて、
鉢を取り回すことの楽しさを味わう企画に、趣味人のお友達
らなちゃん、くにちゃん、おけいさん、私の4人で参加~

器のお話を聞きながらお食事を楽しむ企画・・・メッチャ楽しみです。

↓お店の前
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-要約-1-にこら店前

手続きを済ませ、席について飲み物を選びます。
↓本日の飲み物 (画像をクリックすると大きくなります)
私がお願いしたのは 日本酒、秋田 新政酒造のNo.6 X タイプ
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-3-web大-飲み物メニュー

飲み物をお願いしたあと、今日、登場する器の説明を聞きます。
↓器リスト(画像をクリックすると大きくなります)
登場する器は総額 ウン千万だとか・・・ それにお料理を盛りつけて楽しませていただけるという、
とても贅沢なお食事会です。
(どの器が私達の席にまわってくるのか、ワクワクします。)
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-4-修正-web大-本日の器-
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-5-web大-本日の器-2

↓今日の献立
最初のお料理は銘々皿に盛りつけられて登場し、
その後 3品は 鉢に盛りつけられて登場、
最後のお料理は其々異なる絵柄の大徳寺盆に盛りつけられて登場。
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-6-web大-本日の献立

↓先ずは飲み物登場
日本酒にはバカラのデキャンタとグラス。
そう言えばこのバカラのグラス、12月のレクチャーで見たような ・・・
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-7-日本酒酒器-お酒は新政NO6X

↓らなちゃんとくにちゃんが頼まれたフランス産のブドウジュース(白と赤)
グラスは にこらさん のものですが、お洒落なグラスです。
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-8-ソフトドリンク-フランス産葡萄ジュース

↓1品目:神経〆天然鯛の昆布締めカルパッチョ 春の香味野菜和え 自家製からすみを添えて
器は古染付捻子分5寸皿
カルパッチョのオイルが控えめで私好み。 香味野菜の香りがアクセントになっているようです。
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-要約-2-1品目-カルパッチョ-器は古染付捻子分5寸皿
↓おけいさんの銘々皿は 初期伊万里染付皿 で お皿の修繕は釉薬継ぎ
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-要約-3-1品目-初期伊万里染付皿釉薬継ぎ

↓2品目:サワークリームでつくった うすい豌豆(エンドウ)としらすの新じゃがサラダ
あっさりとしたポテサラです。 日本酒よりもワインの方が合いそう・・・
上段:おけいさんと私にまわってきた器、天啓赤絵猿鹿皿で明時代
下段:らなちゃんとくにちゃんにまわってきた器、関戸家伝来 鼠志野片輪車文丸鉢 桃山時代
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-要約-4-2品目-サラダ天啓赤絵猿鹿皿明時代と関戸家伝来鼠志野片輪車文丸鉢桃山時代

↓3品目:鶏手羽先の山椒煮 木の芽の香り
やわらかな食感、しっかりした味付けに山椒が効いてて、こちらも新政よりも 赤ワインの方が合いそうです。
上段:おけいさんと私にまわってきた器、呉須赤絵 魁銘 鉢小 明時代
下段:らなちゃんとくにちゃんにまわってきた器、古染付四方鉢 明時代
四方鉢に入ってるお料理を取り分けた後に見える 絵柄が印象に残ります
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-要約-5-3品目-鳥手羽先呉須赤絵魁銘鉢小明時代と古染付四方鉢明時代

↓4品目:京花菜と蕗の芥子酢味噌和え
花菜の芥子酢味噌和えは家でも作りますが、蕗の芥子酢味噌和えは初めてかも。
上段:おけいさんと私にまわってきた器、九谷松山窯 鉢 江戸後期
下段:らなちゃんとくにちゃんにまわってきた器、呉須手花鳥紋 木瓜形鉢 明時代
私達にまわってきた九谷の紫色が印象的で、お料理を取り分けた後に
鳥が登場するのも楽しいですね。
らなちゃんとくにちゃんにまわってきた 器の形が素敵です。 こういうの形の器、欲しいなぁ。
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-要約-5-4品目-辛子酢味噌和え九谷松山窯鉢江戸後期と呉須手花鳥紋木瓜形鉢明時代

↓5品目:京鴨のコンフィーとそばがきの 暖かいテリーヌ 柚子胡椒のソースで
金柑とベビーリーフのサラダ
今日頂いた中で一番印象的だったお料理。
鴨のコンフィの美味しさが そばがき に絡んでメッチャ美味しい。
こちらも新政よりも赤ワインの方が合いそう・・・今日はお酒の選択を誤ったようです。(汗)
器は大徳寺盆(漆器)。 其々絵柄が違います。
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-要約-6-5品目-コンフィとそばがきのテリーヌ-大徳寺盆

↓6品目:ざる蕎麦
私好みの細さと茹で上がり。 蕎麦つゆで食べるよりも そのままか、塩で頂きたいようなお蕎麦。
2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-30-6品目-ざる蕎麦2018-2-23-梶古美術-3-鉢を楽しむ-31-6品目-ざる蕎麦-そば湯入れ

器のお話を聞きながら頂くお料理。
普通に料理屋さんでお食事をしただけでは 経験できない贅沢なひと時を過ごさせていただくことができ、
これから開催される企画にも期待が膨らみます。

次回はいつかなぁ・・・楽しみです。
関連記事
  1. 2018/02/23(金) 16:00:00|
  2. ちょっと外食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イートイン限定 パン・ペルデュ・オ・フリュイ・ルージュ ~ 2018/2/24 | ホーム | かもす家閉店 ~ 2018/2/17>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakulakitamu.blog.fc2.com/tb.php/1502-4d65519f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

koketaro10

Author:koketaro10
このブログは今までに食べたタンドレスのケーキを覚えていられなくなったため書き始めました。
よって、内容はタンドレスのケーキの記録が中心です。
記録は2011年以降からで、それ以前については記録を取っていないため、ブログにアップしていません。
最近はタンドレス以外のことも書き始めましたが、
個人的な備忘録は見れません。ごめんなさいm(_ _)m。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
タンドレス (473)
dariK(ダリK) (8)
サイクリング (72)
遊び (16)
山歩き (130)
趣味人 (45)
趣味人-食 (75)
趣味人-山 (34)
チーズ:フロマージュ・ドゥ・ミテス (74)
リンデンバーム (9)
美味しいお買い物 (59)
美味しいお買物-パン (86)
美味しいお買物-ケーキ (31)
ちょっと外食 (134)
蕎麦 (8)
引き継がれるもの (4)
メモ (6)
息子 (11)
仕事 (3)
家の近く (14)
お出かけ (51)
家族 (57)
メツゲライ・クスダ (22)
ラヴィルリエ (10)
まいまい京都 (7)
ふるさと納税 (57)
浅野日本酒店KYOTO (20)
神ぐら (33)
幾星 (17)

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター